車の鍵をインロックしたときに取るべき行動とは?

それは、多くの時間とお金が必要です。

たとえば、職場の営業担当者に向かっているときや、ドライブで家族と一緒に旅行するときなど、インポジションを避けたいとします。

ロックされているときの対策方法を理解すれば、パニックに陥ることなく対応できます。

ここでは、ロックイン時に車のロックを解除する方法を紹介しますので、参照してください。

自分の車の鍵を自分で開くことはできますか?

あなたがインロックすると、業者に尋ねるのに高価な場合があります。到着するまでには時間がかかります。

だから、何とか自分で開けられるの?

実際にピッキングすることでキーが正常に開かれたという例があるようです。

しかし、車の鍵を開けたときにアマチュアがうまくいかないことも多くあります。鍵穴が壊れてしまう危険性があります。

このような危険を避けるために、車のキーを開けるよう業者に依頼することを強くお勧めします。

しかし、緊急時には、自分で鍵を開くことができると判断するのが最善の方法です。

その場合、車のロックを解除するにはどのような方法がありますか?

次の章で詳しく説明します。

緊急時以外は避けてください!

自分で鍵を開く方法

小さな子供が暑い夏のような車に乗っていてすぐにロックを解除する必要がある場合は、車を開ける方法について専門家に相談する時間はありません。

その場合、ガラスを分割することを検討しましょう。

車のガラスだけが簡単に壊れることはありません。

その場合は、コイン(1円硬貨以外)とビニール袋を用意してください。

1円硬貨は軽量なので、1円硬貨以外の硬貨でも簡単に使用できます。

ビニール袋に少数の硬貨を入れ、硬貨を締めて縛ってください。

そして、私は勢いをつけて投げるだろう。

この方法で、力の弱い女性でも鍵を開くことができます。

ガラスを割るときは、破片に当たらないように注意してください。

また、フロントガラスにガラスを割らないでください。ガラスの裏側や裏側を割ってください。

フロントガラスは2枚のガラスと特殊なフィルムで作られており、壊れにくい。

強化ガラスよりも壊れにくいことに注意してください。注意してください。

どこで鍵を開けてくれるのですか?

ロックインすると、業者に車のキーを確実に開けるように要求しています。

あなたが尋ねるべき場所を比較することによって最も合った方法を選択しましょう。

代表的なクライアントは次のとおりです。

・JAFJAFのメンバーであれば、24時間無料で対応できます。

あなたが会員でなくても、あなたはそれを支払うことができますが、コストは約15,000円に上がります。

・道路サービス付き自発的保険加入

あなたが持っている保険に応じて、鍵を解除して無料で鍵を作成することができます。

ただし、スマートキーの場合は、ロック解除と複製が難しい場合があります。

・キー業者

キー機関にキーを開くよう依頼することもできます。

キーディーラーへの解錠作業のみを依頼する場合は、約8,000円で対応できますので、JAFに加入していない場合・保険に積荷がついていない場合は安く開ける鍵を得ることができます。

また、要請に応じて身分証明書を提示してください。

私はインソールを避けるために何ができるのですか?

緊急時に車をロック解除する方法を理解することが重要です。

しかし、インロックを起こさないことが最善であるので、対策を講じましょう。

以下の対策が可能です。

予備のキーを準備する

予備の鍵を用意している場合は、キーを紛失したときに専門家に連絡する必要はなく、ガラスを壊してガラスのロックを解除する必要はありません。

それが失われたときのことを想定して準備をしましょう。

スペアキーを作成できる場所は、カーサプライ店、ディーラー、ロックハウスなどです。

通常のキーであれば約1000円で安いですが、スマートキーなどになると1万円を超えることになります。

それは安くないかもしれませんが、それを失った後に遅れているので、まず準備しましょう。

ロック時にキーをチェックする習慣を取る

車から出てキーを閉じるときに、いつもキーがあるかどうかをチェックすると、習慣に陥り、インロックが防止されます。

まとめ

インロックが起これば、イライラしますが、落ち着いて行動しましょう。

ロックされているときは、車のロックを解除する方法が分からないので、今日紹介した内容を覚えておいてください。

JAFまたは積荷サービスで保険に加入している場合は、無料のロック解除を依頼してください。

そうでない場合は、キー機関に安くするように依頼する方が高価なことが多いため、推奨されます。

関連記事

ページの先頭へ